シャチョー登場!

トップページ > 検索結果

「セブ島」が指定されているエントリー

セブ紀行その5

海底まで潜ってしまうとなんてことはない、むしろ透明度がいい分そこには最高にすばらしい世界が広がっていました。ウワーなんてきれいなんだー!!! 本当に遥か遠くまで見渡せるではないですか! (2001年12月08日)

セブ紀行その4

今回のダイビングでのハイライトは、なんといっても海がめ君とギンガメアジの大群です。海がめ君とはバリカサグで潜った確か2回目のときに出会ったんじゃないかと思います。 (2001年11月20日)

セブ紀行その3

水道は蛇口が2つずつ付いていて1つは真水、もう1つは海水でした。真水は定期的に船で運んできてタンクに貯めておき、そこから水道をひいているそうです。シャワーはもちろんお湯は出ません、水です。 (2001年10月27日)

セブ紀行その2

形はミズスマシの化け物みたいな感じで、足にあたる部分がアウトリガーと言われているもので、現地のスタッフがその上に立ってバランスを取るのですが、これが慣れたヤツになるとそこで寝てしまうのです。 (2001年10月09日)

閑話休題 其之七

被験者には何の苦痛もなく、かつ胃カメラよりかなり高い確率で病巣を発見できるらしいのです。まだ実用化はされていないそうですが、これは絶対いいですよね。これなら僕もドンと来いです! (2001年09月19日)

セブ紀行その1 

今回のセブ行きは本当に文句ナシの旅でした。まず飛行機が行きも帰りもセブ-東京直行便でラッキー。マニラ経由だと結構面倒なことがあって嫌なのですが、とっても楽チンでした。 (2001年09月10日)

南の島バリカサグ

それにつけても今回はほぼ完璧な旅でした。というのも波がまったくなく通常4時間かかり、ちょっと海が荒れると6時間かかってしまうといのに、まったくのベタ凪ぎで、ほぼ3時間しかかからなかったのです。 (2001年09月06日)

ツイッター

シャチョーのツイッター
http://twitter.com/k_ozeki

Powered by ついめ〜じ

最新10件のエントリー

アーカイブ

月別

年別